[第11話]クガニールアートレクチャー終了!

みなさん、こんにちは。
絵画教室アトリエクガニール広報部長のクーニャです。
12月に入って、急に寒くなったのニャ〜。
毎日布団から出るのが辛いのニャ…。
kuna1.png

さて、先日の日曜日、12月7日は、
第5回 クガニールアートレクチャー  「名画の見方」
ー 愛すべき絵、愛すべき画家との出会い − が開催されました。
3時間に及ぶレクチャーでしたが、皆さん熱心に聴講されていました。
寒い中、たくさん来ていただき、ありがとうございました♪

アトリエクガニール2F マジョルカホールにて

ボクも一緒に聴いてたのニャ!
え?  ずっと寝てたんじゃないの?って!
ニャ、ニャ、ニャンと! 失礼ニャ!! 奥秋先生の横で、ちゃんと聞いてたのニャ!



取り上げた作家と作品
ピーター・ブリューゲル(1525-1569)…「冬の狩人」
エル・グレコ(1541-1614)…「トレド風景*」
ディエゴ・ベラスケス(1599-1660)…「ラス・メニーナス*」
フランシスコ・ゴヤ(1746-1828)…「鰯の埋葬*」
ポール・セザンヌ(1839-1906)…「赤いチョッキの少年」「キューピッドのある静物」
「レ・ローブから見たサント・ヴィクトワール山」
オディオン・ルドン(1840-1916)…「白い花瓶と花」
アメデオ・モディリアーニ(1884-1920)…「自画像」
パブロ・ピカソ…「マダム カナルス*」「アビニヨンの娘たち*」「ゲルニカ*」


良い構図、形、色彩(ヴァルール)、導線など、色々な要素が名画には備わっています。
しかし、実際、重要なのは、「その絵が、自分にとって、魅力的であるか、ないか」です。
このレクチャーでは、美術史に残る名画の中から、
「奥秋講師が、実際に観て感動した絵*」と、
「奥秋講師が、今後、絶対に本物が観たい絵」を選びました。

みなさんも、たくさんの絵に触れて、「自分にとっての名画」を見つけてください。
見つけたら、なんらかの問題意識を持ち、知性と感性をフル活用し、名画を楽しんでください。
きっと、絵のほうから何かを語ってきてくれるはずです。


ボク(クーニャ)が、心に残った話を、すこし…


ブリューゲル「冬の狩人」
情報が多い絵が、良い絵ではありません。
この絵で、狩人は、シルエットに近い扱いで描かれています。
説明しすぎない事で、観る人が、狩人になり代わって、絵の中にいるような臨場感を感じることが出来ます。
名画は、観る人が、自由に絵に入り込める「隙」をも備えているのです。


ゴヤ「鰯の埋葬」
ゴヤは、宮廷画家を目指し、いつも、昇進ばかりを考えていました。
46歳の時、大病にかかり、治った時には、耳が全く聞こえなくなっていました。
死ぬ目に会い、それをきっかけに、ゴヤの心境は大きく変化しました。
人に評価される絵を描くのではなく、「自分が描きたいものを描く」と。
「鰯の埋葬」は、耳が聞こえなくなった翌年、もしくは翌々年の作品です。
小さい絵(83×62)ですが、民衆のエネルギーに満ち溢れたスケールの大きな作品です。


セザンヌ
セザンヌは、40歳を過ぎても、下手な絵描きだと嘲笑され、ほとんど評価されることはありませんでした。
しかし、自分を信じ、自分の絵を描き続けた結果、「近代絵画の父」とまでいわれる画家となったのです。
ほとんどの人が、宝を見つける前に、掘るのをやめてしまいます。
しかし、セザンヌは、一人、掘り続け、その手で宝を掴みました。


ピカソ「ゲルニカ」
「ゲルニカ」は、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の 1937年 に、スペイン共和国が、パリ万博のため、ピカソに依頼した作品です。349×777という大きな作品にもかかわらず、ピカソは、僅か1カ月で完成させました。
今回のレクチャーでは、ピカソの恋人の写真家ドラ・マールが撮影した「ゲルニカ製作過程写真」と、「歴史的背景」を照らし合わせることで、ゲルニカを深掘りしました。
美術評論家や記者は、よく「絵の意味」を聞きたがります。
しかし、ピカソは、作品について、ほとんど説明することはありませんでした。
絵は、生き物であり、観る人、観る時代が変われば、解釈も変わっていくことを知っていたからでしょう。

近代絵画の礎をセザンヌが創り、後継者ピカソが、20世紀美術の主柱となったのです。
そのピカソの集大成と言える作品が、この「ゲルニカ」です。

*****
レクチャーの後は、一階のカフェアルマで、恒例のクリスマスパーティがあったのニャ。
とっても楽しかったのニャー!
2014年のクガニールのイベントは、これでおしまい。
クガニールのみなさん、いっぱい勉強して、2015年は、ますます、魅力にあふれた絵を描いてくださいニャ。

第12話は、お楽しみにニャスタンプ by クーニャ広報部長




 

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

counter

ブログパーツUL5

第8回クガニールアートレクチャー

絵画教室アトリエクガニールホームページ

kuganeel.png 教室案内・会員作品紹介・体験レッスン・イベント案内 他

記事

テーマ

月別アーカイブ

リンク

ブログ管理者

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM