【第22話】花見&3月人物・人体画優秀作品

皆さん、こんにちは。
絵画教室アトリエクガニール広報部長のクーニャです。

春爛漫なのニャ。
ボクも、先日、奥秋先生と、部下のミンスケと一緒に近くの公園に行って花見を楽しんだのニャ。

ニャニャニャ ニャーン!


ボクほど桜が似合うネコさんは、いないのニャ!

今日は,3月の人物画4点、人体画2点の優秀作品計6点を一挙に紹介しますのニャ。

まずは、8日の人物画レッスンの優秀作品4点です。

木村さん(透明水彩)
あごと首の着き、首と僧帽筋の関係、手が大きすぎるのが、不自然です。
しかし、全体としては、バランスの良い作品だと思います。
work_model_2015_3_8_kim.png

家入さん(鉛筆)
顔、鼻の側面が描かれてないため、頭部の塊感が弱いです。
この絵もまた、手が大きすぎて不自然ではありますが、トーンが美しい絵です。
work_model_2015_3_8_ie.png

佐伯さん(木炭)
この作品も、あごと首に問題があります。
しかし、佐伯さんの今までの絵にはなかった言い切りが出てきました。
work_model_2015_3_8_sae.png

岡崎さん(木炭)
この岡崎さんのデッサンには、これまでなかった魅力を感じます。
対象物をしっかり観察しなけければ、出ない魅力です。
腰から膝までの奥行きがないのが課題です。
work_model_2015_3_8_some.png


つづいては、21日の人体画レッスンの優秀作品2点です。

木村さん(透明水彩)
腰から右太ももにかけて、重量感を感じません。原因は、陰影の暗さが足りないためです。
顔と膝から下は、とても魅力的です。
work_model_2015_3_21_kim.png

原田さん(木炭)
両腕以外は、良い形がとれていますが、反射光、アウトライン、回り込みの関係を解決しなければ、美しい量は獲得できません。
work_model_2015_3_21_hara.png

4月の人物・人体画のレッスンは、11日(人物画)と19日(人体画)なのニャ。

第23話、また楽しみにニャ!スタンプ



 

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

counter

ブログパーツUL5

第8回クガニールアートレクチャー

絵画教室アトリエクガニールホームページ

kuganeel.png 教室案内・会員作品紹介・体験レッスン・イベント案内 他

記事

テーマ

月別アーカイブ

リンク

ブログ管理者

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM