【第30話】 第1回クガニール最優秀作品賞

こんばんは!
クガニール広報部長のクーニャです。

先日2015年11月3日、第1回クガニール賞授賞式が開催されました。
昨夜は、5部門の最優秀賞と会員セレクト賞をご報告しましたが、今宵は5部門すべての最優秀賞の中から、さらに「クガニール最優秀作品賞」を発表いたしますのニャ!

くー太:つまり?

クーニャ:クガニールの最高賞ってことニャ!

ニャンニャカニャーン ニャニャニャ  ニャンニャカニャーン!!
ついに、「クガニール最優秀作品賞」の発表ですのニャ!


   第1回クガニール最優秀作品賞   

「alter ego」 (水性アルキド)
原田 伊子


くー太:奥秋先生、この作品は、どんな理由で最優秀作品賞に選ばれたのでしょう?

OKUAKI:この作品は、ノミネート作品の中でも、一際存在感が、抜きん出ている。
この作品の素晴らしいところ、それは、後ろの壁と人物たち(骸骨と女性)の間にある空気感であり、関係性なんだ。

クーニャ:昨日も空気の事を言ってたのニャー。

OKUAKI:モチーフと背景の相互関係がしっくりはまった時、空気が流れ始める。
共鳴し合った絵は、より大きな空間を持つことができるわけだね。

くー太:なるほど。背景はあまり意識して観ないけれど、観る人の心にとても影響を与えているんですね。

OKUAKI:そういうことだね。
背景の表現は、とても繊細な仕事で、モチーフを描くよりもずっと難しいものなんだ。

クーニャ:へぇー。あと、ボクは、この骸骨さんが、すごく良く描けていると思うのニャ!

くー太:原田さんは、確か・・・クガニール ホネ研究会の会長さんでしたねぇ?

クーニャ:ニャニャ!? いつの間にそんな会が出来ていたのニャ!?

第1回クガニール最優秀作品賞は、8年分の優秀作品から、2作品が、選ばれたのニャ!

では、クガニール最優秀作品賞、もう1作品の発表ですのニャ!

   第1回クガニール最優秀作品賞   

「ねこカフェ」(水性アルキド)
八板 奏子


クーニャ:奥秋先生、この作品を最優秀作品賞に選んだ理由を教えてくださいニャ。

OKUAKI:クーニャはこの作品を観てどう思う?

クーニャ:すごく幸せな気分になるのニャ!

OKUAKI:大正解!
 この作品は、ネコの毛、一本一本を面相筆で丁寧に描かれているし、背景の海もとても完成度が高い。
だけど、それではなく、この絵を豊かにしているのは、作者の2匹(ヤマト&しま)に対する愛情。
それが、ひしひしと伝わってくるから、観る人の心が幸せになるんだね。

くー太:愛ですね! 
この作品を描いた八板さんのノミネートスピーチは、すごく面白かったですね。
ハワイの海とか、大変だったところとか、分かりやすくお話されていましたね。
作者の言葉を聞くと、また、この絵を観る気持ちも変わってきます。

OKUAKI:そう。だから、今回はノミネート者にスピーチをしてもらったんだ。
人前でスピーチをするには、文章を組み立てる構成力が必須だよね。
実は、構成力は絵を描く上で、とても重要な要素なんだ。
前景・中景・後景の役割は?モチーフと脇役の関係は?色の構成はうまく行っているか?などなど。
構成力がないと、絵全体のバランスがバラバラになっちゃうんだ。

クーニャ:全体的に、みんなスピーチが短かったと思うのニャ。
予定よりどんどん進んだから、ボクの部下のみんすけがちょっと焦っていたのニャ。

OKUAKI:そうそう。せっかく自分をアピールできる機会を得ても、日本人はどちらかというと謙虚すぎて自己アピールが弱い。
僕の父は、物書きなんだけど、よく言う言葉が「人生 プレゼンテーション」
大変だったところは、前置きとして少しにしといて、絵のモチーフになった経緯(いきさつ)や、自分の絵のどんなところが気に入っているか、など プラス面をアピールすることで人の気持ちが動いて行く。
ノミネートスピーチの最後だった奥村さんが行ったプレゼンテーションは、とても素晴らしかった。
クガニールが、いろんな意味で良い影響を与え合う場になってほしいと思っています。

クーニャ:奥村さんの作品は、クガニール会員によるセレクト賞投票で、びっくりするほどの人気だったのニャ!
プレゼンの力はすごいのニャ!

くー太:いやいや。プレゼンも素晴らしかったですが、私は純粋にあの絵がとても好きでしたねぇ。

OKUAKI:クガニールの第1理念は、「美を見出す眼」。
「美を見出す眼」は、絵を描くときに養われるものではなくて、日常の生活の中で、毎日少しずつ養うもの。
技術がある人が、いい絵を描けるわけじゃない。技術がなくても、素晴らしい絵はたくさんある。
それは、観る人が、その作者の心に触れるからだと思う。
クガニール会員のみんなには、技術にふりまわされることなく、自分だけしか描けない世界を探してほしい。

クーニャ:会員のみなさん。お疲れ様でした。
ブログを読んでくれたみなさんもありがとうニャ!
第31話もまた楽しみに待っているのニャ!


 

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

counter

ブログパーツUL5

映画音楽の夕べvol.2

絵画教室アトリエクガニールホームページ

kuganeel.png 教室案内・会員作品紹介・体験レッスン・イベント案内 他

記事

テーマ

月別アーカイブ

リンク

ブログ管理者

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM