【第32話】エゴン・シーレ「死と乙女」

クーニャ:みなさん、とーっても、お久しぶりなのニャ。

心の旅から帰ってきたのニャ。

クガニール広報部長のクーニャです。

 

 

今日は、みなさんにお知らせなのニャ。

クガニールの皆さんは、エゴン・シーレという画家をきっと知っていると思うのニャ。

クー太さんも当然知ってるよね?

クー太(クガニール トリ締役)もちろんです。

絵に関係する者としての常識でしょう。

確かけっこう色男で、個性的な画家さんでしたよね。

ナルシストだったみたいで、自画像をたくさん描いていらっしゃいます。

30年ほど前にシーレの映画を観たので、良く覚えています。

 

 

クーニャ:そうそう。さすが くー太トリ締役!

エゴン・シーレさんは、1890年オーストリア生まれ。ウィーンで活躍して28歳という若さで死んでしまった天才画家なのニャ。

欧米ではとっても有名な画家なんだけど、日本では まだ良く知られていない画家なのニャ。

 

クー太:シーレさんの画風は、一度みると一生忘れられない個性があります。

 

クーニャ:そう! シーレさんの絵には独特のエネルギーがあふれていて、若い人には特に人気なのニャ。

実は、エゴン・シーレの新しい映画がつくられて、本日2017年2月11日よりKBCシネマで公開されるのニャ!

「エゴン・シーレ~死と乙女~」っていうタイトルなのニャ。

 

クー太:ほうほう。新作ですか。興味深いですねぇ。

「死と乙女」というと、シーレの代表作ですね。あの男と女が描かれた・・・。確か死ぬ3年前に描かれた大作です。

私はあの絵を観ていると作品の中に吸い込まれていくような気がするんです。

それで…それは、どんな映画なのでしょう?

 

クーニャ:・・・・。それが・・・この映画「死と乙女」はR15とかで3歳のボクは本当は観ちゃいけないらしいのだけど・・・、

コッソリ観ちゃったのニャッ…!

だから、みんなには内緒なのニャ!

 

クー太:承知しました。私は口が固いので大丈夫です。

 

クーニャ:くー太さんは口じゃなくてクチバシなのニャ。

クチバシが固いのは当たり前なのニャ。

 

クー太:なぜ突然、シーレさんの映画の公開をお知らせされるのですか?

 

クーニャ:これは、広報部長として当然の仕事なのニャ!

昨日(2017/2/10)の読売新聞の朝刊にシーレの映画の広告が出たのだけど、我らオクアキ先生がコメントを書いているのニャ♪

 

クー太:おお!そうでしたか!

 

クーニャ:オクアキ先生は、10代、20代の頃はシーレの絵を良く観ていたらしいのニャ。

その頃、先生が驚いたのは「人物のポーズ」だったと言ってたニャー。

 

クー太:オクアキ先生は、クリムトよりもシーレの方が好きそうですよね。

 

クーニャ:シーレは、クリムトが唯一デッサン力を認めただけあって、線の緊張感がすごいのニャ。

これがその新聞の記事なのニャ。

上段右にオクアキ先生のコメントがあるのニャ。

ゆっくり読むのニャ。

 

 

 

クーニャ:ボクはシーレさんの絵がちょっと怖かったから、はじめのシーンだけ観ようかな〜と思ってたんだけど、

面白いので、気づくと最後まで観ちゃってたのニャ。

映画にはシーレさんを取り巻く女の人がたくさん出てくるのニャ。

あまり色男でモテすぎるのも考えものなのニャ。

ボクも気をつけないといけないのニャ!

 

シーレさんは変わった人だけど、絵にかける並々ならぬ情熱があったのニャ。

「生きることは描くこと」だったんだニャ。

クリムトの弟子なんだけど、先生であるクリムトさんの絵とは全く印象が違う。

誰かに評価される為に描いたんじゃなくて、誰が何を言おうと自分の方向性を曲げなかったのニャ。

この情熱こそが、時代を越える原動力だったのニャ。

ただの色男じゃなくて、本当に絵に対して純粋で真面目な人だったニャ。

乙女のモデルとなったヴァリさんのシーレに対する想いにはとても心うたれたのニャ。

人生は切ないけど美しいのニャ…。

この絵が「死と乙女」ニャ。

 

 

クー太:なるほど。これは私も観に行きたくなりました。

 

クーニャ:ぜひ中央区那の津のKBCシネマに観にいくのニャ。

KBCシネマのサイトは http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/

時間とか自分でチェックするのニャ。

 

映画の公式サイトで予告編が観れるのニャ。

http://egonschiele-movie.com/

 

じゃあ、みなさん、またなのニャ!

 

クー太:またブログの更新してくださいよ。

 

クーニャ:今年はがんばるのニャー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

counter

ブログパーツUL5

映画音楽の夕べvol.2

絵画教室アトリエクガニールホームページ

kuganeel.png 教室案内・会員作品紹介・体験レッスン・イベント案内 他

記事

テーマ

月別アーカイブ

リンク

ブログ管理者

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM