[第37話]第2回クガニール アワード ず命Р萇門ノミネート作品の発表

クーニャ:みんな、こんばんは!

クガニール広報部長のクーニャです。

今夜は、ついに「第2回クガニールアワード」ノミネート作品の発表最終日なのニャ!

 

 

くー太:あっという間に第4夜となりましたね。

「人体デッサン部門」「人物デッサン部門」「静物デッサン部門」と続きましたが、今夜は、何のデッサンなのですか?

 

クーニャ:今夜はデッサンじゃなくって、「色」の世界ニャ!

 

それでは、今宵第4夜は、彩色画優秀作品を発表するのニャ‼ (年代順)

 

 

岩橋 操

「ザクロのある静物」(2018年5月)

 

森 ゆかり

「hana&alice」(2019年6月)

 

松永 優作

「ヴァニラの冬」 パステル画 (2019年10月)

 

原田 伊子

「碧水晶を持つ少年」(2019年10月)

 

 

くー太:色の世界は、奥深いですねぇ。

デッサンも個性があると思いましたが、色を使うと、描き手によって、こんなにも世界が違うというのは面白いものです。

作者の人柄や想いが伝わってきます。

 

クーニャ:そうなのニャ。奥秋先生は、「絵はその人そのもので、作者の内面性が作品に出る」といつも言っているのニャ。

 

くー太:まさしく、絵は「心を映す」ものなのですね。

 

クーニャ:だから、たくさん勉強して経験を積んで、心を磨いた結果、魅力ある絵となっていくんだんニャ。

 

くー太:なんとも奥が深いことです…。

 

オクアキ:1カ月ほど、この4年間に会員作品紹介欄で掲載された全作品を丹念に観てきました。

いい絵がたくさんあり、選出にはとても苦労しました。

この4年間は、彩色画に挑戦する人が少なく、4点のみのノミネートとなりました。

アワード当日は、作品をスクリーンに映しながら、作者に2、3分の作品スピーチをしてもらいます。

ノミネートされた会員は、内容を考えておいてくださいね。

「クガニールメンバーズセレクト賞」も前回のように行いますので、ボールペンを忘れずに!

 

クーニャ:ニャ!!  また、オクアキ先生が突然出て来たのニャ!

 

くー太:作者の絵に対する思いやプロセス(制作過程)を聞けることは、会員の皆さんにとっても

とても興味があるところだと思います。

 

オクアキ:あと、今回は、「MLQ賞」を発表します。

 

クーニャ:「MLQ」!? ラグビーやメジャーリーグの「MVP」みたいなのニャ〜!

オクアキ先生、「MLQ」ってニャンニャのニャ?

 

オクアキ:ヒミツ。 みんなも楽しみにしててね♪

 

くー太:11月3日まであと3日。「第2回クガニールアワード」が待ち遠しいです ♬

 

クーニャ: 文化の日は、芸術の日。

そして、4年に1度の「クガニールアワード」の日なのニャ♪

最優秀作品が決まるのニャ!

14:30スタート!

みんな遅刻しないように、2階ホールに集合ニャ―‼

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

絵画教室アトリエクガニールホームページ

kuganeel.png 教室案内・会員作品紹介・体験レッスン・イベント案内 他

記事

テーマ

月別アーカイブ

リンク

ブログ管理者

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM