[第38話]第2回クガニールアワード 「4部門最優秀賞」 「KMS賞」 「MQQ賞」

クーニャ:みんな、こんばんは!

クガニール広報部長のクーニャです。

今夜は、2019年11月3日に開催された「第2回クガニールアワード」で表彰された

「4部門最優秀賞」「KMS賞」「MQQ賞」を紹介するのニャ!

 

授賞式会場(MAJORCA HALL)を見回り中のクーニャ広報部長

 

ノミネート作品のスピーチ風景

 

ノミネート作品のスピーチ風景

 

くー太:トリ締り役のくー太です。

いやー、授賞式は、実に有意義で楽しいものでした! あっと言う間の3時間でしたねぇ。

そういえば、部長は、途中で出て行かれましたね!?

どこに行かれたのですか?

 

クーニャ:ニャッ・・・。

ヒ、ヒミツの場所なのニャ。

・・・いや、、ホントはこっそり、後ろから見てたのニャ、、。

 

くー太:あー、そうでしたか。それは失礼しました。

 

クーニャ:そうなのニャ!!

 

 

くー太: それでは、第2回クガニールアワードの授賞作品を紹介します!

はじめは、人体デッサン最優秀賞です。

 

ク―ニャ: 受賞者は、松尾 恵美子さんニャ。

おめでとうなのニャ!

 

人体デッサン最優秀賞   松尾 恵美子(木炭画)

 

クーニャ:この作品の見どころを奥秋先生に解説してもらうのニャ。

 

オクアキ:はい。こんばんは。講師の奥秋です。

人物・人体デッサンは、4年前より全体的にかなりレベルが上がっており、

ノミネート作品の選出はたいへんでした。

 

これは、ノミネート期限最後の人体画レッスンで描かれたデッサンです。

手が大きすぎる(とくに後ろの手)のが気にかかるのですが、

逆光に近い位置からの光を美しい調子で捉えた充実した量感は、非常に魅力的です。

 

くー太:グラデーションがなんとも美しいですね!

 

 

次は、人物デッサン最優秀賞です。

 

クーニャ:受賞者は、蔦 ゆりかさんニャ。

唐津から来られている情熱ある人なのニャ。

おめでとうございますニャ!

 

人物デッサン最優秀賞   蔦 由吏加(木炭画)

 

クーニャ:奥秋先生、この作品はどこが受賞の決め手だったのニャ?

 

オクアキ:この作品は、腰から下に難がありますが、

上半身は、やわらかな光で骨格が美しく捉えられ、魅力あふれるデッサンとなっています。

フィリピン女性の顔の描写は特にすばらしく、内面まで感じさせてくれる秀作です。

 

くー太:確かに顔に見入ってしまいます。

これからも一層頑張ってほしいと思います。

 

 

次は、静物デッサン最優秀賞です。

 

ク―ニャ: 永島さんのフクロウの連作が受賞したのニャ!

 

静物デッサン最優秀賞 永島 一世「九谷のフクロウ」(2連作/鉛筆画)

 

 

くー太:いやいや、実に心のこもった作品です。

最高のモチーフは、何と言っても、やはりフクロウ、ミミズクですネ! エヘン。

 

クーニャ:いーや、絶対にネコが一番なのニャッ!!

 

オクアキ:どっちも絵になると思うよ。

この作品は、九谷のフクロウの置物を描いた連作なのですが、アトリエで机の上のフクロウを描き、

自宅で背景を描くという珍しいプロセスで完成させた作品です。

普通、バラバラになりやすく、失敗することが多いのですが、モチーフと背景が渾然一体となった良い2作品となりました。

光と陰影が美しいグラデーションで表現され、どっしりとしたフクロウの塊の描写に成功しています。

凛としたなんとも魅力的な作品です。

 

 

くー太: 次は、彩色画最優秀賞です。

 

ク―ニャ: ジャジャーン‼ 受賞者は、ガイコツをこよなく愛する原田さんニャ!

 

彩色画最優秀賞 原田 伊子 「碧水晶を持つ少年」(水性アルキド)

 

くー太:原田さんの世界は、本当に個性的です。

水晶自からが光っているようで、玉に吸い込まれそうです…。

 

クーニャ:クガニールは、十人十色を大切にしているのニャ。

「会員一人ひとりが違うベクトルの芸術をめざす。そんなクガニールでありたい。」と、先生はよく言ってるニャー。

彩色画部門でノミネートされた4人の作品が、みんなそれぞれの世界があって、先生はとても喜んでいたのニャ!

 

オクアキ:原田さんの作品はいつも、オリジナリティにあふれています。

向かって左の地面の裂け目(暗部)を小さくして水平面を優先し、奥行空間をスッキリ見せる方が良いと思います。

水晶から溢れ出た蒼白い光は、異世界からのものであり、見る人の心を騒がせます。

 

 

くー太:それでは、次は、「KMS賞」です。

 

クーニャ:そうなのニャ! 「KMS賞」は「Kuganeel Member's Select賞」ニャ。

会員の皆さんが、それぞれ自分の好きなノミネート作品に投票し、選ばれるのが、「KMS賞」ニャ。

 

こちらが、見事1位に輝いた由布さんの作品だニャ!

 

KMS賞  由布 純子「ドライプロテア」(鉛筆画)

 

くー太:描写が実に丁寧ですねぇ。

たしかプロテアは、南アフリカ原産のヤマモガシ科の花ですよね。

私の記憶が正しければ、ギリシア神話に登場する海神プロテウスが名前の由来です。

 

クーニャ:ニャ‼ さすがくー太さん。物知りなのニャ!

 

くー太:大したことはありませんよ。

私は学ぶことが好きで、いろんな情報を毎日楽しんでいます。

そんな風で、ちょっとだけ物知りになったかもしれません。

大切なことは、知識を消化し、自分の世界・哲学を拡げてゆくことです。

結果、それが芸術という実を結んでいくんだと思うのです。

 

オクアキ:そうだね。 芸術は、いろんなことを吸収、消化し、自分の世界を探しつづけること。

 

由布さんの作品は、描写が上手いというのではなく、丁寧な観察そのものが絵になっている。

あたりまえのこと(自然な空間・立体・質感)があたりまえに表現されているとても好感の持てる作品です。

 

授賞式風景

 

クーニャ:・・・ニャニャ! ボ、ボクもそう思うのニャッ!

 

 

くー太:いよいよ最後は、MQQ賞です♪

 

クーニャ:MQQ(Most Quality and Quantity)賞を受賞したのは、藤井正子さんですニャ‼

 

オクアキ:今回、1番多くノミネート候補に挙がっていたのが藤井さんの作品です。

別の言い方をすれば、「安定力賞」でしょうか。

一枚だけ突出した作品によってノミネートされる方もいます。

しかし、藤井さんは、一定レベル以上の絵を数多く描いてきました。

十分な基礎力を持っているのですから、失敗を恐れずにチェレンジしていくことを期待します。

 

クーニャ:藤井さん、ボクも楽しみにしているのニャ!

 

そう言えば、会員セレクト賞は、ものすごい接戦で、受賞した由布さんへの票と、

第2位の彩色画部門 松永君の作品への票差は、ニャンと、一票だったのニャ‼

松永くん、惜しかった。大健闘だったのニャ!

 

次回は、会員セレクト賞投票の時にみなさんに書いてもらったコメントを一部紹介するのニャ!

楽しみにしていてニャ‼

 

くー太:楽しみですネ♪

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

絵画教室アトリエクガニールホームページ

kuganeel.png 教室案内・会員作品紹介・体験レッスン・イベント案内 他

記事

テーマ

月別アーカイブ

リンク

ブログ管理者

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM